Yamada's FotoPage

By: Yamada Naoko

[Recommend this Fotopage] | [Share this Fotopage]
[Archive]
Monday, 7-Mar-2011 06:06 Email | Share | | Bookmark
トイレ

ヒルズの住居棟には、ライブドアの堀江貴文社長(当時)や楽天の三木谷浩史社長、サイバーエージェントの藤田晋社長といった成功した起業家が住み、「ヒルズ族」と呼ばれて話題をさらった。「いつかはヒルズ族」というIT企業は少なくなかったが、一方でヤフーはミッドタウンタワー(赤坂)に、楽天も品川シーサイド楽天タワー、ライブドアも西新宿に引っ越し。<a href="http://somijlu.biz/">界遺産</a>【W杯日本代表直前合宿】コートジボワール戦に、ダブルボランチの一角として先発することが濃厚な日本代表MF阿部勇樹(28=浦和)が“ドログバ封じ”を誓った。【写真】広~い!脚が伸ばせて快適な車内♪京成高砂(東京・葛飾区)から、北総線の現在の終点である印旛日本医大を経て、成田空港までを結ぶ、全長51.4kmの新しい成田空港アクセスルート「成田スカイアクセス」。さらには世界同時不況と、丸の内や品川、汐留などの大規模開発によるオフィスタワーとの競争激化によって、苦戦を強いられた。<a href="http://luvmagic.biz/">愛</a>そんなお洒落な車内や、流れる景色を見ている内に、今まで遠いと感じていた成田空港までが本当に“あっという間”の距離に感じられた。バランスを考えてプレーしたい」。<br /><br />新戦術のキーマンがW杯前最後の親善試合で、いぶし銀のプレーを見せる。<a href="http://w-trouble.biz/1/">理</a>■ライブドアニュース、リーマン・ショックでイメージダウン2003年4月にオープンした六本木ヒルズ。“速さ”はもちろん、山本寛斎氏が手掛けた初の車両デザインにも注目が集まっており、試乗会には多くの報道陣が詰めかけていた。また、「特打シリーズ」や「驚速シリーズ」などのパソコン・カスタマイズソフトのソースネクストは09年11月、虎ノ門森ビルに移った。<a href="http://luvmagic.biz/psp/">ワースポット</a>車体先端から肩部に連なるシャープなエッジと、窓下の2本のブルーのラインが、スピード感のある「風」を表現していたそうです。ひと足早く記者も乗車し、その速さを体感してみた。<br /><br />また、車内では、無駄なものをそぎ落とし、透明感や美しさを表す「凛」とした空間がポイントに。<a href="http://luvmagic.biz/s/">理テスト</a>当初はヤフーやライブドア、楽天などの錚々たるIT企業やベンチャー企業、投資ファンドが入居。【東京ウォーカー】。イングランド戦は4―1―4―1の新布陣の1ボランチでフル出場。<a href="http://luvmagic.biz/o/">まじない</a>06年まで在籍した千葉時代からの恩師で、辛口で知られる名伯楽からお墨付きをもらったことは自信になった。自陣でブロックをつくる守備的戦術は4―1―4―1と変わらず、闘莉王、中沢のセンターバックと3人でドログバに対応するって聞きましたようです。<br /><br />記者が乗ってみてまず感じたのは、「車内が広い!」ということみたいです。<a href="http://aiplus.biz/">性占い</a>160km/hになった辺りから、雨粒が窓の表面を真横にダーッと流れていくのが分かり、さらに体も速さを認識。車内で、「速い速い!」と声が挙がったほどの時速を、記者も体感することができたそうです。■外資系の「大物」が相次ぎ入居それでも、IT企業や外資系企業がなお多く集まる。<a href="http://luvmagic.biz/u/">愛占い</a>オシム政権下の07年にエジプト、カメルーン戦に先発しているが、3年近く対アフリカ勢から離れており、W杯直前にアフリカンパワーを肌で感じることは重要な意味を持つ。同ルートでは、在来線で国内最速となる“最高時速160km”の「新型スカイライナー」が運行されましたようです。<br /><br />座った際には、脚を前方に伸ばせるくらいのスペースが広がっており、優雅な気持ちを抱かせてくれた。<a href="http://luvmagic.biz/d/">ートスポット</a>インターネット検索大手のグーグルが「六本木ヒルズ族」に仲間入りするって聞きましたようです。それに先駆けて、6月23日(水)、マスコミ向け試乗会が開催。上野駅から出発した同試乗会だが、車内見学を楽しんでいる内に、いつの間にか時速160kmの区間に突入。六本木ヒルズといえば、かつて入居者は「勝ち組企業」の象徴だったそうですよ。それがライブドアニュースなどのイメージダウンや、リーマン・ショック後の世界的な景気悪化の影響で人気に陰りが見えていた。<br /><br />7月17日(土)のダイヤ改正により運行が開始され、成田空港へのアクセスが飛躍的に向上するというので、今後さらに注目が集まりそうですよ。IT企業では、サイバードホールディングスやBaidu(百度)が、外資系企業では米大手証券のゴールドマン・サックスや、法律事務所などがオフィスを構える。そこを、在来線では国内最速の“最高時速160km”で走行し、都心(日暮里)から成田空港(空港第2ビル)までを最速36分、従来より15分短縮で結ぶのが、「新型スカイライナーAE形」ですよ。コートジボワール戦の布陣は4―2―3―1で、長谷部とダブルボランチを組む。同乗者に感想を聞いてみると…「天井が高いから、空港に行き来する背の高い外人さんにも良さそう」「脚が伸ばせてうれしい。しかし、その後のライブドアニュースやグッドウィルグループの介護報酬の不正請求ニュース、08年9月のリーマン・ブラザーズ証券の経営破たんなどの影響でイメージダウン。<br /><br />従来の車両より25cm高くなったドーム型の天井が、開放感を与え、使用されたガラス素材が透明感や清涼感を演出していたそうです。「どっちのシステムでもやることは大きく変わらないと言っていましたようです。東京・渋谷のセルリアンタワーにある東京オフィスを引き払い、2010年夏にも六本木ヒルズ森タワーに引っ越しするスケジュールですよ。視察した前日本代表先生のオシム氏からも「阿部があんな良いプレーをしたのは記憶にない」と絶賛されたと聞きました。アフリカ勢との対戦経験は決して多くないと言っていましたようです。08年3月期の入居率は85%にとどまっていたが、09年後半から外資系企業を中心に入居が相次ぎ、急速に巻き返していたそうです。<br /><br />09年10月14日のトーゴ戦はベンチ外で、同9月9日のガーナ戦は後半ロスタイムからの出場。上述の天井の高さに加え、シート間も1050mmと広め。京成電鉄で7月17日(土)から開業スケジュールの成田空港アクセスルート「成田スカイアクセス」。「風」と「凛」をコンセプトとした、斬新なデザインのこの新型車両。ただ、この日同乗していた千葉県知事・森田健作氏が、「揺れが少ないので驚きましたね」と話すように、速度が出ても比較的スムーズな走行なので、思ったほどは“最速”を体感しにくいかもしれないと言っていましたようです。これなら値段が高めでも納得できる」と好評だったそうですよ。<br /><br />紹介したポイントのほかにも、市松模様がアレンジされた床の模様や、モダンな雰囲気を醸し出すトイレなど、随所に斬新な工夫が見られた「新型スカイライナー」。5月30日のイングランド戦で安定したプレーを見せ、一躍、W杯本大会の“レギュラー”に躍進。直前にアナウンスされていた130km/hの区間では、あまりの静かさにそこまで速さを感じなかったものの、この日は雨。オフィス賃料を10年3月期に約1億円、来期以降に年間2億円削減できるというのが理由だったと言っていたそうです。全てにおいて、コンセプト通りの“開放感”を感じることができたのですよ。また、人間工学に基づいて作られたというフカフカのシートも、座面幅が従来のものより20mm拡大。<br /><br />ランパード(チェルシー)ら世界クラスの選手に決定的な仕事をさせず「世界と戦うイメージはできた」と手応えを得た。コートジボワールにはFWドログバ(チェルシー)がおり、同じ世界的ストライカーのFWエトオ(インテル・ミラノ)を擁するカメルーン戦に向けた絶好のシミュレーションとなるだけに「身体能力が高いと思うので、臨機応変に対応したい」と力を込めた。


[Archive]

© Pidgin Technologies Ltd. 2016

ns4008464.ip-198-27-69.net